国鍼ブログ

最新の学校情報をお届けします!

校長年頭挨拶「新しい時代に向けた教育改革ースキルの高い”あはき師“の育成を目指して」

明けましておめでとうございます。
国際鍼灸専門学校は昭和32年に創立されて以来、教育の基本方針である「鍼灸、あん摩マッサージ指圧師の使命」を遵守しております。昨年は様々な自己点検・評価を実施すると同時に筑波大学理療科教員養成施設との連携・協力に関する協定書の締結を行いました。この協定を通して更なる東洋医学教育及び研究の質向上を目指したいと思います。

今年は平成の時代から新しい時代へと変わります。そこで、現在、未来を見据えた臨床技術重視の育成に必要な教育環境の整備・改革を重点項目の一つとして挙げ、4月から立石校舎の建替工事が始まります。来年には新築の校舎が誕生します。また、創立70周年に向け、近未来構想「Vision 2027」として「教育の質保証」「キャンパス教育環境向上」「ブランド力向上」「学校運営向上」の4つのプロジェクトによる改革など、前向きな「教育改革」を実施しています。

 このように、本校では建学の精神である「東西医学の統合」を根本原理とし、実践的な「知識・技術・態度」を有する“あはき師”の育成に向け、一人ひとりの自主性を大切にし、社会に即戦力として貢献できるスキルの高い治療師の育成に向けた様々な改革を行っています。本年もたくさんの学生が国家試験に合格し、社会で活躍されることを楽しみにしています。
新しい年が素晴らしいものとなるよう祈念し、年頭の挨拶といたします。

2019/01/08 学校情報   国際鍼灸専門学校
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください